人生初のフラメンコ観てきたよ。

投稿日:

こんにちは。
滋賀県野洲市の「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋、右の筐です。
帰省ラッシュがニュースで流れている今日ですがいかがお過ごしでしょうか、ZashikiAzarashiです。
なぜか右足だけむくむんですが、今日も元気にざしきわらしってますヾ(✿❛◡❛)ノ

朝にやたらとやかんについて熱く語ってましだが、いきなりフラメンコですw
以前からTENka plusでもお知らせしていたフラメンコ教室の発表会に行ってまいりましたの。

こちら

結論
もーのーすごーーーーく良かった!
カッコ良かった!
迫力あった!
なんせすごかった!!(ボキャブラリーが貧困です)

オーナー△から聞いたときから、こっそり行こうかと思っておりました。
生演奏とか舞台とかって、やっぱり空気感がいいですよね。
なかなかお高くていけませんけど。

で、フラメンコって・・・?
リオのカーニバルは・・・ベリーダンス。
ハワイは?・・・フラダンス。

あ、あれだ、カスタネットでフリフリのドレスの裾を持ってギターで踊るやつ!(超素人的感覚)

この程度の知識しかありません(-人-;)スミマセン
踊りなどは、その踊りとしての上手さや美しさってあると思うのですが、もう先入観なしで観ることにした!
下手に頭でっかちになっても楽しくないので。

たぶんソロの人が上手な人なんだろう、くらい(・∀・)←テキトー

行ってみると、ちゃんとしたプログラムで、照明も舞台もできていて・・・
発表会というより・・・ライヴ?

フラメンコ用の舞台。踏み鳴らすからか、ラバーが敷き詰めてあります。

複数人で舞うのとソロがありました。
きっと群舞は、揃った動きを見せるものではなく、個性がぶつかるのが良いのかな?
ラテンだしw

最初の演目から、なんかみんな毎日頑張ったんだろうな~とか思うとちょっと涙が滲みます。
齢を取ると涙もろくって困るw
オーナー△なら号泣レベルですね。

結構年齢に幅があって、20~30歳代くらいに人から、50歳代くらい?の人まで(もしかしたらもうちょい上かな?)

同じ舞台に立って同じように踊ってると、どうしても対比して観てしまいますが、私は年配の方のタイトな効率的な動きが好きだな~。
若い方の元気で大きな動きは、若さや春を主張して華やいで良いですが、人生の白秋も半ばのZashikiAzarashiは、人生は明るい事だけじゃないのよ~という無駄のない素敵な動きに目が行っちゃいました。

 

踏み鳴らす音がすごい迫力があるんですよ。音の大きさも凄いし、速さもすごい。
最初、足!足何本あるの??Σ(゚Д゚) って思ったくらい光速の踏み鳴らし。
すごい脚力なんでしょう。
お腹に来ます。

あと、先生がね。
ちょっとアクシデントもありましたが・・・先生キレッキレでした!(この表現が合っているのか?)

フィナーレ~

感動しました(*´Д`)=3。
フラメンコの上手下手って分からないのですが、良かったです。
良いもの見せていただきました(^^)/
ちょっと照れちゃうところとか、
あ、今頭の中で足と手がバラバラになってるな・・・とか、
足に集中しすぎて、手が空いちゃってる、とかw
この辺は発表会ならではで、逆に良かったです。

素人的フラメンコ初回感想
音の踊りなのか?というくらい踏み鳴らす音がすごかった。(これが気持ち良いのですが)
・カスタネットは無かった。
・その他の小道具が結構あった。(扇子、ショール、杖)
・あれだけ手拍子がある踊りなのに、お客さんは手拍子しないのね。(あんなリズム叩けませんがね)
・歌とギターもカッコ良かった。
・ドレスは結構いろんな形があった。(やっぱりフリフリが長いのがフラメンコのイメージですw)

また、機会があったら観に行きたいですね。
今度は誰か誘うべし!

せっかくなのでフラメンコについて。
フラメンコは、南スペイン,アンダルシア地方のジプシーの間で発達した音楽,舞踊。だそうです。
いつものごとくwiki先生

客席からは手拍子しないのが普通だと書いてました。確かにあのリズムは叩けないですねw

 

あと、気になったのが杖。
通常小道具は何かと意味を持つものが多いです。
お能などは杖も役によっていろいろあるのですが・・・
フラメンコの杖は打楽器ですってw
ものすごくリズミカルに床を叩いてるな~と思ったら・・・楽器でしたかw

今回拝見させていただいたのは

パワー貰えます('ω')

 

うの家の「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」体験者募集中です。

うの家施術受付中

6月11日(日)・6月24日(土)(午前予約済み)
場所:うの家 受付時間:10:00~14:00
サイドバーの予約するボタンより、予約をしていただくか、メールにてお申し込みください。
info@m-haco.ever.jp

「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋「右の筐(みぎのはこ)」は音と振動の木槌療法「トークセン」と温熱ハーブ療法「ユーファイ」を中心に、女性のためのトータルケアを、ゆるゆるまったりと活動中です。

-右の筐, 徒然
-, , ,

Top

Copyright© 右の筐 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.