乙女座新月!お伊勢参り!

投稿日:

こんにちは。
滋賀県野洲市の「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋、右の筐です。
お久しぶりですわ。

一部の方々(誰や?)に、生存を危ぶまれているZashikiAzarashiですが、今日も頑張ってざしきわらしってますヾ(✿❛◡❛)ノ

さて、去る9月10日は乙女座新月。

乙女座新月は、「理想の世界を実現させるため、自分の使命を果たす力」が手に入るといわれます。(jiranaa blogより)

そんなわけで、オーナー△と伊勢詣でに行って参りました。
国の鎮守神ですので、もちろん世界平和と天地の平安を祈るためですね。

ま、ひと言でいうと雨!でした!

詳しくはこちら

ZashikiAzarashiさんはね、そんなに天気にこだわりは無いんです。
晴れたら「暑い!」雨なら「めんどい!」と、どうせ文句たれてますからね。
その辺、晴れ女のオーナー△はじめじめ湿って辛かったよう。

でも、まぁやっぱり濡れるのは厳しかったっすね。

ただ、雨の神社仏閣というのは空気が洗い流されて、更に静謐な感じで好きなんです。

・・・今回は静謐と言うには雨が激しすぎましたがw

朝、前日0時まで働いていたZashikiAzarashi・・・5時に起きれたら仕事の半分は終わったも同じ。
電話で起こしてもらって、寝ぼけ眼でオーナー△車でGO!

朝ごはんは亀山PAで松坂牛丼!


朝からがっつり!
朝から糖質取ると疲れる、という説など無視して、朝から牛on the ご飯!

正しい伊勢参りの順番は、二見浦→外宮→内宮→金剛證寺らしい。
が、その辺はちょいっと無視して、外宮そして内宮へ。

小雨から土砂降りへ!

前回来た時は、春でスギ花粉でえらい目に合った伊勢神宮。
今回は土砂降りでえらい目に合った。

土砂降りの五十鈴川。


何時間でも見ていられるわ。
雨が激しくて木の下で雨宿りしながら、しばし荒れる五十鈴川を鑑賞。

お天道様には勝てません。

今の日本もいろいろお天道様が暴れているので、
内宮でとりあえず世界平和。
鎮守。
平穏。

伊勢神宮の祭神は最高神「天照大神」
国の鎮守神なので、個人的なお願い事などはしません。

お賽銭もしないらしいですが、やっぱりお金は投げちゃう日本人。

別宮に天照大神の荒魂をお祭りしているので、個人的なお祈りはそちらでします。
普段から、あまり個人的なお願いはしないのですが、「個人的なお願い事OK!」と改めて言われるので、「ほな…」とがっつり私利私欲にまみれたお願いをしてまいりましたw

人も思った以上に少なくて、雨で、水が葉を叩く音がして、土に水が跳ねてたり、川が激流になってたりして、ZashikiAzarashi的には楽しいお参りでした。

ただ、靴が濡れたのは残念だった!
靴下の替えは持ってきてたけど、靴濡れたら意味無いよね!!

オーナー△の車に積まれていたカッコいい黄金サンダルを借りて、猿田彦神社へ!

こちらは猿田彦神社と佐瑠女神社が一緒にあります。
御祭神は猿田彦と天宇受売命(あめのうづめのみこと)

猿田彦は国つ神、天宇受売命は天津神。
地の神と天の神が夫婦になったってことで、夫婦和合、家内安全、子宝のご利益だそうです。
もともと、どちらの神様も芸能をつかさどっているので、そちらのご利益もありそうです。

雨で体が冷えたので、五十鈴カフェで珈琲など飲んで一休み。
お土産買って、

朝熊岳金剛證寺へ!


お伊勢参りはここまでお参りしないといけないらしい・・・
お寺ですが天照大神もお祭りしてるそうです。

ただ。
あまりに土砂降りで、奥の院は断念w
スカイなラインも全く景色は観れず。
また、来ます(´・ω・`)。

そうそう、おもかる石がありました。
一回目、とりあえず持って見て、真言を唱えて、二回目に持った時の方が軽かったら願いが叶う、という石ですが。

そもそも持ち上げられませんでしたわ!

筋力無いのね・・・と痛感しました。
筋トレいるなぁ。

そして、そのまま二見が浦。
その前に、ご飯!
やっぱり食べたい伊勢うどん!
オーナー△の「手ごね寿司食べたい」と両方叶えてくれそうなお店へGO!

美味しかった!
全体的に醤油の味っぽかった。
伊勢うどんはもう良いかなw

で、お腹いっぱいで夫婦岩!

いや、もう!
嵐っすよ!!

冬の日本海かと思ったわ!!

そんな吹き荒れる嵐の二見興玉神社を後にして、帰路へ。

なかなかハードでしたが、結構楽しい伊勢参りでした。

「人知を尽くして天命を待つ」には、まだまだ人知を尽くしていないので、
神頼みにはまだ早いZashikiAzarashiでした。

また、伊勢神宮は行きたいなぁ。

「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋「右の筐(みぎのはこ)」は音と振動の木槌療法「トークセン」と温熱ハーブ療法「ユーファイ」を中心に、女性のためのトータルケアを、ゆるゆるまったりと活動してたりしてなかったり。

-雑記, 右の筐, 徒然
-, , , ,

Top

Copyright© 右の筐 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.