天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)神社とか岩盤浴とか

投稿日:

滋賀県野洲市の「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋、右の筐です。
人生初のインフルになってみたり、怒涛の2019年スタートなZashikiAzarashiです。
今日もまったりとざしきわらしってますヾ(✿❛◡❛)ノ。

昨日は、オーナー△が法事のためお店をお休みし、かつZashikiAzarashiも予定がなくなったので、昼まで寝坊をし、布団干したりシーツ洗ったりと、理想のまったり休日を過ごしておりましたことよ。
パジャマでだらだら過ごすのがZashikiAzarashiの理想の休日でございます。

その後法事を終了したオーナー△と岩盤浴へGO!
温泉入りたかったんすよ!
毎日温泉に行ってるけどな!

で、その前にオーナー△の希望で天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)神社へ。

詳しくはこちら↓


常設社務所も無い、とっても小さい神社さんで、ご朱印ももらったことも無いのですが、オーナー△お気に入りのパワースポットです。
オーナー△のブログにもありますが、手作り弓矢のアクティビティがありまして・・・w


弓って難しいんですね~。
全く飛ばないの。
手元でポトって落ちるのw
あーでもないこーでもないと言いながら、最終的には二人とも的を射ることができましたよ!
これで幸せはGet!・・・のはず。

ところで、そもそも天之御中主神とはどんな神様か。
(と、いつもオーナー△に聞かれるのでメモです。)

古事記によると。
天之御中主神は、この世の最初「天地開闢(てんちかいびゃく)」に、混沌から一番ににょろっと現れてすぐ姿を消す、性別の無い独り神です。
この世の中心におわす宇宙を現わす原初神らしいです。

最高神や創生神にあたるのでしょうが・・・国生みの神はやっぱりイザナミ・イザナギなので。
まぁ、要するに地味な神様です。
現われたと同時に姿を消しちゃって、なんの仕事してるのかわからんしな(・A・)
かなり最近になってから信仰が流行って来て、北極星の神様になったりしております。

それでも、天之御中主神を主祭神としている神社は少ない。

有名な国生みbyイザナギ・イザナミ

宇宙を現わす神様は、「大気」「光」「空」「風」とか微妙に表現が違っていても、どこの神話にもいて、大体が天地開闢のときに生まれ・・・あとはボンヤリしてることが多いイメージw
宇宙が動き回るのは困るからですかね。
(ギリシャ神話の天空神ウラノスは元気に暗躍してましたが、他にアイテルとか別の天空の原初神がいますしね。)

わっちゃーなカオス

天空神が必ずしも原初神とか最高神とは限りませんが。
原初の神様って、この世が「無」から「有」になったという、とっても大事な神様なんでしょうね。

数学的な「0」の概念が確立したのが6世紀くらいと言われてますし(諸説あり)。
昔のひとって「0」とか「無」の概念ってどうやったんですかね?
「有」の世界に生きているZashikiAzarashiにとって、「何も無い」ってなかなか特殊な状態と思うですよ。なにもないところでも「空間」はあるし、宇宙には暗黒物質がみっちりだし。

「無がある」と解釈もあるくらいだし。

死=無、とかいう概念も最近な気がします。
大概の神話に死後の国があって、死んだ人は死者として暮らしているイメージ。
輪廻転生が無いキリスト教も「最後の審判」には、死者も審判を受けににょきにょき出て(甦って?)くる予定ですしね。
死んでも「無」にはならない考えが多い気がする。

最後の審判ですってよ

現代人ほど死んだら無になりたがっている。
疲れとんやな(・A・)、この世は苦行なんやで。

なので、なんとなく神話の中では「混沌」というのが「無」なのかな、と。
神話の中の最初はだいたい「混沌」「真っ暗」「小さい」とか。
そして、そんな何もないところから、最初に生まれた・・・無から有になったっていう始祖神にはすごいパワーがあると思われます。
いわゆるビッグバン!

知らんけどなw
(ZashikiAzarashiは専門家ではなく、ただの神様萌えなのよ)

エジプト神話的なこの世の姿

てことで、TENka plusビッグバン的パワースポット天之御中主神神社を後にして、あがりゃんせへ!
オーナー△のお誕生月券を使って入浴代はサービス♡
念願の岩盤浴を堪能して、お風呂入って、塩もみwしてすっきり!

帰りにお酒とつまみを買い込んで、野洲まで送ってもらって、しっぽりと呑んだくれっス!

ほんとに、ええ休日でしたわw

「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋「右の筐(みぎのはこ)」は音と振動の木槌療法「トークセン」と温熱ハーブ療法「ユーファイ」を中心に、女性のためのトータルケアを、ゆるゆるまったりと活動してたりしてなかったり。

-雑記, 右の筐, 徒然
-, , , , , , , ,

Top

Copyright© 右の筐 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.