奈良 薬師寺に行ってきました。

投稿日:2019年4月23日 更新日:

こんにちは。
滋賀県野洲市の「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋、右の筐です。
春ですね。花粉まみれの黄砂まみれで車も皮膚病になる春ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
お外はとってもいい天気なので、今日も頑張ってざしきわらしってますヾ(✿❛◡❛)ノ

先日は友人と奈良の薬師寺へ行って参りました。

薬師寺さんは法相宗の総本山。
天武天皇が、皇后の持統天皇の病気回復を祈願して建立されたお寺です。

古ーいお寺にある、ちょっと唐風の意匠と色彩でした。
突き抜けるほどの青空をバックに、工事中の幕とクレーンがw
なにやら修繕中で、玄奘三蔵院伽藍の前はイベントに合わせて、舞台かなにやらを組み立て中でした。

最寄り駅は近鉄「西ノ京」駅。
住宅街にある小さな駅で、コンビニもありませんw

 

前もって調べてくれていた喫茶店でまずはごはん。


昔ながらの喫茶店って感じで、アンティークな照明などがおしゃれっした。

 
小さいお店なので、お客さんが重なると大変そうです。
のんびりと待てる時間と心の余裕がいるかもw

で、徒歩数分で薬師寺。

 ばばーん

奈良くんだりまでね、電車でえっちらおっちら来てね。
伽藍見て心洗われるわ~。
やっぱりNIPPONの心よね~

おや?

おやおや?

おやおやおや?

アレー、コンナトコロデ刀ノ展示会ガー!
エー!ビックリー(・A・)

 

 

 

はい、嘘です('ω')。

白々しいですね。

すみません。
↓これに行ってきましたよ。

規模こそこじんまりとした展示でしたが、解説がとってもわかりやすくて秀逸でした!

「刃文の種類」とか「匂」とか「沸」とか、刀を鑑賞する上のポイントを、実際の刀剣を例に挙げて展示していたので、まー分かりやすかったです。

特徴とか背景とかも簡潔で分かりやすくてね。
パンフレット作ってほしかったですわ~。

いや~、やっぱり来派は蒼く美しかった…
とか
加州はあまりに細かった…
とか
おお、これが村正!
とか
ん?これは長曽祢にーちゃんか?
とかは、まぁ別のお話ということでw

裏に蓮?の鉢がずらーーーと並んでいたりね。

弁財天さんもお参りしてみたりね。

なんせ、いい天気でした。
境内はとっても広くって、ノンビリ回るとそこそこの時間がかかります。
結局4時間くらいいたような気がする。

帰りは西大寺駅の中でキーマカレー食べて帰宅。

ちょっとは清められたかの?

「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋「右の筐(みぎのはこ)」は音と振動の木槌療法「トークセン」と温熱ハーブ療法「ユーファイ」を中心に、女性のためのトータルケアを、ゆるゆるまったりと活動してたりしてなかったり。

-雑記, 右の筐, 徒然
-, , ,

Top

Copyright© 右の筐 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.