ユーファイ

ユーファイとはタイの産後ケア。
訳すと「火のもとにいる」「火籠り」という感じでしょうか。

タイでは、産後のママに対して血族の女性たちが行うことのひとつとして、ハーブを使ったケアをします。タイ式マッサージが日常に組み込まれているタイでは、医療と同等に薬草学が生活に浸透しています。
その中から、産後の女性に必要なハーブを選び、ケアをします。
それは、悪露の排泄を促し、筋肉や関節の疲労を素早く取り、出産で無理をした体を健やかに戻す手助けをします。

タイでは更年期におかしくなるのは、ユーファイをきちんとしなかったからだ、と言われます。

それくらい長期の体調を左右する大切なケアです。
ハーブと熱を使った施術で、悪露の排出を促し、痛みを和らげ、お肌のケアをします。
産後のケアとして発展した、タイのユーファイ用ハーブは、たいへん強力なデトックス効果が女性に強く働きかけます。

それを日本女性の体質に合うように取り入れられたのが、今の日本で用いられている「ハーブ温熱療法 ユーファイ」です。

主な施術

ハーブテント

ハーブテントの写真ユーファイの代表的な施術で、タイハーブを使用した座浴です。
テントの中でハーブを入れた鍋を焚き、膣、肌、呼気からハーブの成分を吸収します。
また、蒸気によって身体の隅々まで温められ、血行促進、強力デトックス、冷え性改善、痩身効果、リラクゼーション効果が期待される、人気の高い施術です。

ソルトポット

熱した素焼きポットを使った、ハーブ温熱療法です。
素焼きポットに粗塩を詰めて熱し、それにタイの生ハーブとドライハーブを敷き詰めた布を巻き付けて身体に押し当てる施術です。
ハーブと温熱の働きによって、悪露の排出や冷え性改善、筋肉疲労改善など、様々な効果があります。
ころんと横になった状態で赤ちゃんと一緒に受けられる、たいへん気持ちいい施術です。

ハーブボール

何種類ものハーブを布で包んで蒸したものを、肌に当てていく施術で、タイでは1000年以上前から伝わる温熱療法です。
日本でもよく見られる施術なので、ご存知の方も多いかと思います。
右の筐では、タイハーブを中心に配合したハーブボールを用いております。
ハーブによって有用性は違いますが、経皮吸収も良く、美肌や疲労回復、温熱効果の高い療法です。

ハーブスクラブ

出産後はホルモンバランスの崩れから、色素沈着が起こりやすく、それをいち早くもとに戻し、またさらに美肌、美白に導く施術です。
ハーブの粉を何種類も混ぜ、クレイ状にしたものを肌に塗り、洗い流す施術です。
簡単な施術ではありますが、美肌効果は大変高いコースです。

ホットブロック

投稿日:2017年3月13日 更新日:

Top

Copyright© 右の筐 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.