やかん、たかがヤカン、されど薬缶。南部鉄器の鉄瓶

投稿日:

こんにちは。
滋賀県野洲市の「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋、右の筐です。
GWもついに最終日となり、ちょっと切なくなっている人も多いでしょうが、ZashikiAzarashiは今日も元気にざしきわらしってますヾ(✿❛◡❛)ノ

今日はお昼から出かけるんですけどね(^^)/

さて、いきなりですがTENka plusのやかん事情。
やかんです、お湯を沸かすやかん。
今のTENka plusのやかんはオーナー△が仙台で買い求め、それ以来苦楽を共にしたやかんです。
きっと、寒い朝も暑い夜も、震災の時もオーナー△に温かいお湯を提供していただろうやかんです。
その初代やかんの劣化が激しく、どうにも気になっていたところ、オーナー△から「なんでもいいから1.5Lくらいのやかん買ってきて」とのミッションがΣ(゚Д゚)

何ですって!
やかんを買う機会なんて、10年に1回とか、引越しの時とかくらいしかないぞ!?
そのくせ、毎日毎日ヘビーに使うお道具!

買うさ!ええ、買うとも!もう調べつくして買うさ!

と言っても予算もあるお買い物('ω')
ところが、毎日使うお道具、安けりゃいいってものでもない。
使い勝手が大切だけど、あまりに色気が無いのもイヤ。
逆に可愛ければなんでもイイってモノでもない。

お湯を沸かす道具として、一番最初にひらめくのは、
やはり南部鉄器の鉄瓶。

 南部鉄器の鉄瓶、ステキ…

お湯がまろやかになるとか、鉄分摂取の助けになるとか良いこといっぱい!

そして、鉄瓶で沸かしたお湯で淹れるお茶や珈琲はすこぶる美味しいとのこと。

ちょっと素朴過ぎるHPなので…(-人-;)
抜粋すると「沸騰にともなって、鉄瓶の鉄がごく微量溶け出し、イオン状態の鉄と残留塩素が反応するため」鉄瓶で沸かしたお湯は美味しいらしいのです。

冬の間はストーブの上がやかんの定位置になるTENka plusでは、堅固な鉄瓶はぴったり(・∀・)
ストーブの上でシュンシュンさせちゃうよ!

しかも、育てることによりさらにお湯の味が良くなる、変化が楽しめるお道具でもあるわけです。使い込むと内側に湯垢が付いてきて、これがお湯をまろやかに美味しくするそうですよ。
育ててみたいと思いませんか?

でも、やっぱり鉄瓶は手入れが面倒です!
慣れてる人はそうでもないと言いますが、やはりステンレスよりは気を遣うお品。

ZashikiAzarashiが考える鉄瓶のメリット
・お湯が美味しくなる
・鉄分補給ができる
・強い
・長時間のストーブに耐えられる
・育てられる
・渋い!
・ZashikiAzarashiがものすごく喜ぶ(・∀・)

デメリット
・ちょっと気難しい
・手入れを怠ると錆びる
・取っ手が焼き印のように熱くなる
・重い
・沸騰した直後にお湯を注ぐと、ブシュ!と吹き出す。
・ZashikiAzarashiが興奮してうるさい(・∀・)

やかんはオーナー△がお仕事の合間に使うもの。
あまり気を遣うものは宜しくないかもです。
理想は冬のストーブ期間だけ使う・・・ですが、それだけに買うのも無駄な気がします。

憧れは東屋の鉄瓶

そういえば、最近は鉄瓶の中にはホーロー仕上げの物が出てきております。
特殊な加工で鉄分摂取ができるようになっているものと、鉄が溶け出ないものがあるらしいので、お買い上げの時は良く確認した方が良いと思います。
鉄分とかは気にしない・・・という方にはホーロー仕上げの方が断然使いやすいとは思いますが。

ちなみに、砂鉄の鉄瓶は錆びないそうですよ。
かなり希少な物らしいく、お値段が・・・うん(・∀・)ムリ。

やかんのお話、まだ続きます。

 

うの家の「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」体験者募集中です。

うの家施術受付中

6月11日(日)・6月24日(土)(午前予約済み)
場所:うの家 受付時間:10:00~14:00
サイドバーの予約するボタンより、予約をしていただくか、メールにてお申し込みください。
info@m-haco.ever.jp

「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋「右の筐(みぎのはこ)」は音と振動の木槌療法「トークセン」と温熱ハーブ療法「ユーファイ」を中心に、女性のためのトータルケアを、ゆるゆるまったりと活動中です。

-右の筐, 道具のこと
-, , , ,

Top

Copyright© 右の筐 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.