やかん、たかがヤカン、されど薬缶。銅のやかん

投稿日:

こんにちは。
滋賀県野洲市の「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋、右の筐です。
朝から雨ですので、今日も元気にざしきわらしってますヾ(✿❛◡❛)ノ

右足だけがむくむので循環器科を受診したら高っい血液検査をされました。
血圧がすっごく高かったんですが、スルーされましたw

さて、TENka plusのやかん。

鉄に琺瑯と来て、次は調理器具の素材として、一番に浮かぶもの筆頭!

「銅」ですね。

カッパー(・A・)
銅はその特性から、大変使いどころの多い素材です。

いつものwiki先生が、やる気満々で難しい事書いてます。

うん、難しいことは置いといて、調理器具としての銅を考える(*・д・)

何と言っても調理器具として一番に挙げられる特性は「熱伝導率」の速さです。
熱があっという間に伝わります。
なので、やかんの場合お湯が沸くのが早い。

そして、イメージ的にヨ~ロピア~ンなデザインも多くておしゃれ。

 

こんなのとか

こんなのとか。

憧れは日本のやかんの形ですが、東屋さんの銅やかん。

東屋:銅之薬缶

経年とともに色が沈み、それを磨くことを繰り返すことによって、これまた良い味がでる( ^^) スバラシイ

銅イオンの働きも見逃せない。
熱伝導が良く、イオン効力もあって、長く美しく使い続けることができる銅の調理器具は、プロの料理人さんがこぞって使いたがる、素晴らしい素材なのです。
鍛金した銅の雪平なんか、もう垂涎モノです(*・д・)ノ

 

問題は、鉄と同じで錆びやすく、少々扱いが気難しいのです。
銅のサビは緑青と呼ばれ、昔は猛毒と言われてましたが今は無毒であることが証明されています。
その当時の法律が残っていて、銅食器はコーティングがされているとか・・・?。

ZashikiAzarashiが考える銅のやかんのメリット
・銅は何と言っても熱伝導がぴか一で、お湯が沸くのが早い。
・銅イオンの効果で、雑菌細菌の繁殖を妨げられる。
・美しい。
・お湯がフラットな味になる。
・微量ながら銅が摂取できる。
・ストーブの上は大丈夫そう。
・ZashikiAzarashiがセレブな気分になる(*´ω`*)

デメリット
・錆びて変色しやすく、手入れが必要。
・酸に弱い。
・持ち手はもちろん熱くなる。
・高価。
・お茶の味に奥行きがなくなる(らしい)。
・ZashikiAzarashiが使うのをビビる( ˘•ω•˘ )

高くて扱いが難しいのは・・・難しいなぁ( ^ω^)

ちょっと気になる、銅のイオン化

なにやら、金属というのは水中でイオン化というものをするらしいのですよ。
そしてその銅イオンというのが、大変な殺菌力があるそうです。

ちょこっと調べただけなので、イメージで説明すると。
水に浸けると、金属は微量に溶ける(イオン化)
イオン化の大きさは金属によって違う。
イオン化傾向の小さい物質は、大きい物質のマイナス電子を奪い、マイナス電子を奪われた物質は本来の性質を失う。
銅はイオン化が小さい金属→多くのマイナス電子を奪い、無力化してしまう。

てことかな?

参照株式会社シーユートピア

 

銅やかんが塩素を分解するというのは、この銅イオンの働きですね。

ただ、そういった働きのせいでお湯がフラットになり、逆に茶道のお道具としては、味に奥行きが無くなると嫌がられる傾向もあります。
茶道具としての銅やかんは、内側に錫が貼られていることが多いようです。(緑青の問題もあると思いますが)

白湯として飲むなら、フラットな方がもしかしたら良いかもしれない。
この辺は使用用途とお好み(・A・)
そもそも、ZashikiAzarashiはお茶の奥行きなんぞは分からんしなw

金属は多かれ少なかれイオン化する感じですが、シリカ(ガラス)などはイオン化しないそうです。
「溶ける」と同じイメージで良いかも。
排水溝に10円玉を入れておくと、ヌルヌルが予防できるのは、この銅イオンのお陰のようです。

毒を見分ける金属として有名なのは銀ですが、銀はイオン化傾向が小さい金属TOP3です。
じゃ、排水溝とかはさらに強力な銀イオンじゃダメなんですか?と某蓮舫さんのようなことを思ってしまいますが、銀の方が効果は高いが、そもそもイオン化しにくいので効力発揮までが難しいとのこと。


銅ぐらいのイオン化傾向がちょうど使いやすいってことですね。

あと、銅はアルツハイマー病治療にも期待があるとかないとか…。

ZashikiAzarashi的なベストな使い方は、コーヒー用の銅ポットを購入してお茶を入れる時だけ使う…ですが、それだけに購入するのもなんか無駄な気がしますな。

やかん道はなかなか険しいぞ( ˘•ω•˘ )

うの家の「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」体験者募集中です。

うの家施術受付中

6月11日(日)・6月24日(土)(午前予約済み)
場所:うの家 受付時間:10:00~14:00
サイドバーの予約するボタンより、予約をしていただくか、メールにてお申し込みください。
info@m-haco.ever.jp

「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋「右の筐(みぎのはこ)」は音と振動の木槌療法「トークセン」と温熱ハーブ療法「ユーファイ」を中心に、女性のためのトータルケアを、ゆるゆるまったりと活動中です。

 

-右の筐, 道具のこと
-, , , ,

Top

Copyright© 右の筐 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.