【サングリア】作ってみました

投稿日:

こんにちは。
滋賀県野洲市の「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋、右の筐です。
今、うどんが食べたい病と戦っているZashikiAzarashiです。
ちなみにうどんは一袋数十円の煮込むとぐずぐずになるお安いのがが好きです(庶民)。

世間様はいろんな事態宣言が出てたりで相変わらず落ち着かず。
時短営業に巻き込まれ、なんだかお家でじっとしている機会が増えておりますが。
あ、なんだ今までとあんまり変わらないじゃんと、ここぞとばかりに今日も元気にざしきわらしってますヾ(✿❛◡❛)ノ
毎日よく分からん動画ばかり観て、いろいろ洗脳されそうですわw

最近、ポリフェノールを摂ろうかと思い赤ワインなど呑んでみようかと思いまして(酒で健康になろうとするんじゃない!)、売り場を物色しておりましたら、「サングリア」なる、女子力が高そうな、シャレオツな、映え映えな感じのワイン加工飲料(言い方)が目につきまして、試しに買って呑んでみましたことよ。

そしたらば、美味い!

これは、旨みがーとかではなく、本当にジュースのように甘くて美味しい。
これはアレだな「ワタシ、お酒呑めないんですぅ」とか「お酒の匂いってダメなんです~」なんて言う映え系女子が吞むもんだ!!
普段、燗酒の匂いがたまらなく好きなZashikiAzarashiが吞むようなもんじゃないっす。

 

でも、まぁ。
ちょっと体のことを思いまして、アルコール度数を減らして美味しくお酒を飲みたいので、これはこれでアリかなと。

サングリアとは、ワインに各種フルーツや甘味料、ブランデーやスパイスで作るスペイン辺りが発祥のフレーバードワイン。

いつものwiki先生

 

ふむふむ、これお家で作れるんじゃないか??

てことでサングリア作ってみましたー!!

何かとやりたがるZashikiAzarashi。
仕事帰りにふら~とスーパーにより、天下のクックパッド様を検索しつつ材料を調達。

【材料】

ワイン 安いの良いらしいのでコレ

どーん

<フルーツ類>
パイナップル
バナナ
キウイ
オレンジ

全て適量

適当に切る

ハチミツ
カリンジャム
(オーナー提供)
適量

リキュール 適量

フルーツは好みで良いんだと思いますが、赤ワインには濃い味の、白ワインにはさっぱりした味のフルーツが合いそう。
でもたぶんオレンジは外せないと思う。
リンゴが無かったのが残念。
パインはカットパインで充分。でも一番パインが良い味出してた気がする。

ハチミツとかジャムは要するに甘味ですね。
お好みの甘さで良いかと。

リキュールですが、実はレシピにはブランデーとの記載・・・
ブランデーですよ??
1.8リットル数百円のワインの風味付けにブランデー様を入れろと???
無理無理。
売り場を物色していると「コアントロー」なる物を発見。
コアントローはスピリッツにオレンジ果皮を漬けて蒸留したリキュール。

これで良いでしょう。

おしゃれ材料

ワイン入れると可愛さ半減!

なんでや

サングリアと酒造法違反

ワインにフルーツを漬け込むと酒造法違反?になる場合があるらしいです。
アルコール度数20%未満のお酒にフルーツなどを漬け込むと、発酵が進み新たなお酒が出来てしまうことがあるからとかなんとか・・。
梅酒などはもっとアルコール度数が高いから良いらしい。
なので、お家ではフルーツの香りなどが出たら、果肉は濾しておくといいかもしれません。
ちなみに、小分けして凍らして、呑むときに氷代わりに入れてもシャレオツだと思われます。

お安い国産ワインについて

ところでこのお安いワインですが・・・
原材料を見ると「濃縮還元ぶどう果汁」とあります。
「濃縮還元ぶどう果汁」??
調べたところ、どうやら「ワインのもと」みたいなのを輸入し、それに加水して商品にしているようです。
日本では問題はないようですが、世界的には加水するとワインとは言わないそうです。
あらまー。
ワイン風??

こちらのサイトさんが詳しく書かれております

そんなに通でもないので、良いんですけどね。
食品の表示規定に関しては、意味わからんものが多いので、もうちょっとすっきりと法整備してほしいものです。

試飲

冷やしたサングリアと、氷、果肉。
ちょっと炭酸で割って・・・

美味い!
てかマズいわけがない!

個人的には炭酸で割らない方が濃厚で美味い!

まぁ、これってアルコールですからね。
ワインの糖質に、ハチミツのブドウ糖と果物の果糖。

呑みやすいから、ゴクゴク―と飲めちゃうし、なんならツマミもいらない。
こんな糖の塊を液体で流し込むなんて!!

血糖値が爆上がりや!!

でも、呑んじゃいましたけどね。
何かと美味しいものは体に悪い。

ま、何もかも締め付けるのは精神衛生上は良くありませんので、皆さまもほどほどにゆるゆるっと日々楽しみましょう!!

映えるものはカロリー高いわw

「ぽくぽくトークセン」と「ぽかぽかユーファイ」の女子部屋「右の筐(みぎのはこ)」は音と振動の木槌療法「トークセン」と温熱ハーブ療法「ユーファイ」を中心に、女性のためのトータルケアを、ゆるゆるまったりと活動してたりしてなかったり。

まぁ、だいたいしていない。

-右の筐, 食事・食材・美味しいもの
-, , , , , ,

Top

Copyright© 右の筐 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.